Goldie - The Journey Man [Pre-order]

Goldie_-_The_Journey_Man.jpg

Goldieは1998年の'Saturnz Return'以来19年振りとなるソロアルバムのリリースを発表しました。

'The Journey Man'と名付けられた16曲入りのダブルアルバムは06月16日のリリースを予定しており、現在収録曲から先行シングルとしてUlterior Motiveとの共作曲I Adore Youが公開されています。アルバムに関する情報は彼のオフィシャルサイトで確認可能です。

購入はデジタル, CD, Vinylから選択可能。アルバム収録曲16曲を網羅する3枚組のVinyl及び2枚組CDに加え、12曲のInstrumentalを収録したディスクを加えたLtd Deluxe CDや3枚組のVinyl, 3枚組CDそして多数のアルバムグッズを加えたSuper Deluxe Bundleも用意されています。

Journeyman
Amazon.co.jp: The Journey Man: Goldie: デジタルミュージック
Apple Music 内のゴールディー「The Journey Man」

なお、12曲入りのInstrumentalディスクはThe Journey Man (Deluxe)として同内容をデジタルフォーマットでも購入可能です。

Amazon.co.jp: The Journey Man (Deluxe): Goldie: デジタルミュージック
Apple Music 内のゴールディー「The Journey Man (Deluxe)」

通常版トラックリストは以下の通りです。

1. Goldie - Horizons feat. Terri Walker & Swindle
2. Goldie - Prism
3. Goldie - Mountains
4. Goldie - Castaway
5. Goldie - The Mirrored River
6. Goldie vs. Ulterior Motive - I Adore You
7. Goldie - I Think of You
8. Goldie - Truth ft. Jose James

1. Goldie - Redemption
2. Goldie - Tu Viens Avec Moi?
3. Goldie - The Ballad Celeste
4. Goldie - This Is Not A Love Song
5. Goldie - The River Mirrored feat. Terri Walker
6. Goldie - Triangle
7. Goldie - Tomorrow's Not Today
8. Goldie - Run Run Run

本作についてGoldieは自身のFacebookページで「アルバムのコンセプトは5年前から存在し、更に2年間で様々なマッピングを行い - 昨年夏アジアで3ヶ月を掛けレコーディングされた。」と明かしています。

'The Journey Man'はMetalheadz及びCooking Vinylから06月16日にリリースされます。

DNB60にHospital RecordsからMakotoが登場

makoto.jpg

02月14日放送のBBC Radio 1 - FrictionにてDNB60にMakotoが登場しました。

DNB60はBBC Radio 1 - Frictionの放送時間が3時間となった2014年09月から新設されたDJ Mix枠で、毎週主要なDrum 'n' Bassレーベルと契約を持つDJから提供されたDJ Mixを番組最後の1時間に放送するというものです(開始当初は60 Minutes of ***[レーベル名]と呼ばれていた。)。

MakotoのDNB60は現在オンデマンド放送で01:59:50頃から聴くことが出来ます。

BBC Radio 1 - Friction, Rockwell sits in

Shogun AudioがPola & Brysonとの専属契約を発表

pola_bryson.jpg

Shogun AudioはイギリスのDrum 'n' Bassデュオ、Pola & Brysonと専属契約を交わしたことを発表しました。また、02月24日には彼等のShogun AudioデビューEP'Find Your Way EP'がリリースされます。

Pre-order: Pola & Bryson - News - Shogun Audio

長期に渡る準備を経てデビューリリースを自身のレーベルで成し遂げるといった特異な経歴を持つ彼等は、2015年のデビューから瞬く間に名の知られた存在となりました。2016年には自身のレーベルSoulvent Recordsからアルバム'This Time Last Year'をリリース。シーンに現れてから僅かな間に多数の作品を残し確固たる地位を確立しています。

UKF掲載のインタビューでは今回の契約の経緯について語られており、記事中の「FrictionとShogun AudioのA&Rチームと会った時彼等は既に32曲とアイディアを持っていた」「既にShogun Audioでのファーストアルバムのために作業している」という記述からは昨年アルバムをリリースしたばかりであるにも関わらず彼等が如何に多作であるかを伺い知ることが出来ます。

Pola & Bryson Sign To Shogun Audio

また、美しいLiquid Drum 'n' Bassを多数制作し、'Hospital Mixtape: Fred V & Grafix''Hospitality 2016'等Hospital Recordsのコンピレーション作品に楽曲が収録されるなどしていたPola & Brysonですが、インタビューでは「厳格にLiquidのみをリリースするレーベルとは契約したくなかった」と語るなど幅広いスタイルの楽曲をリリースすることへの含みを持たせています。今後の活動に注目です。

Apple Music 内のPola & Bryson「Find Your Way - EP」
Amazon.co.jp: Find Your Way - EP: Bryson Pola: デジタルミュージック

MuzzyがDonald Trumpアメリカ大統領のイスラム圏7カ国入国禁止大統領令に抗議

Muzzy.png

Muzzyは2011年のMonstercatでのデビュー以降優れたDrum 'n' BassやDubstepトラックをリリースし続けているイギリス人音楽プロデューサーです。

本名がMustafa Alobaidであることからも分かるようにイラク人の親の元に生まれイギリスで育ったアラブ系イギリス人である彼は、01月27日にアメリカで発令されたイスラム圏7カ国(イラン、イラク、リビア、ソマリア、スーダン、シリア、イエメン)からの一時的な入国禁止を命じる大統領令に対して自身のTwitterアカウントで抗議の意志を示しています。

イラク難民の息子として、今はイギリス人音楽プロデューサーとして、私は「危険な国々からの全ての移民を禁止する」というdogma[教義]を支持することは出来ません。

また、Muzzyは一般ユーザーとのやり取りで以下のように自身が抱える不安を吐露しています。(既に削除済みではありますがこの一連のやり取りは元々Muzzyが発したあるツイートに対する一般ユーザーのリプライから始まったものです。現在もFeedlyで彼のTwitterアカウントフィードを購読することでキャッシュから削除されたツイート内容を読むことが出来ます。)

全容はこちらから。https://twitter.com/MuzzyMusic/status/825417566403301378

Skookumosity@skooktweets
もしテロ支援国家から来ていないのであれば、あなたは大丈夫です

Muzzy‏@MuzzyMusic
しかし私はイラクから... 私はUKに住んでいる、しかし私はイラク人。100%の。

Skookumosity@skooktweets
あなたはU.K.に住んでいる。大丈夫。

Muzzy‏@MuzzyMusic
ではもし私がイラクに住んでいたら私は許されないのだろうか?

Skookumosity@skooktweets
バックグラウンドチェックが行われます。もしクリアーされれば、あなたは旅行可能です。あなたは許可されるでしょう、しかし少し時間は掛かります。

Muzzy‏@MuzzyMusic
明らかにあなたは間違っている、今からイラクの誰であっても入ることを許されていないのだから、もし私がイラクに住んでいれば、私は許されないだろう。

Skookumosity@skooktweets
あなたはUKに居るんだ。何故心配する?大丈夫だ。

Muzzy‏@MuzzyMusic
何故なら極端な外国人嫌いとアラブ人に対する集団差別が私を孤独に見せるから。

Skookumosity@skooktweets
それはおそらく数ヶ月以内に違憲とされる、あるいはTrumpはISISがなくなればそれを取り下げるでしょう。焦らないで下さい

Muzzy‏@MuzzyMusic
ISISが速やかに去ると仮定して。 :)

Skookumosity@skooktweets
それらはしません。それは現時点では違憲に向かっている。あなたの幸運を祈ります

Muzzyの文面からはテロリズムやISISへの敵対心から来る、アラブ起源の人々に対する大衆の差別心が自身にまで及ぶ事への恐怖が感じられます。

今回の大統領令については発令直後からアメリカ国内外で大きな反発が巻き起こり、02月03日にはワシントン州連邦地方裁判所から大統領令の即時停止を命じる仮処分の決定が出されました。

入国を禁止された7カ国はObama大統領時代に懸念国(countries of concern)と見なされた国々で、こうした国々からの渡航者を制限することがアメリカ国内の安全性を高めることに繋がるという主張を基に今回の大統領は発令されました。一方で「9.11以降アメリカ国内で起こったテロ事件は半数がアメリカで生まれ育った人物によるものである(もう半数の大半はグリーンカード取得者と帰化市民。そして観光ビザを持ったナイジェリア人とビザの必要のないイギリス人だった)」という調査結果を根拠として合理性を欠くものであると指摘されています。

The Origins of Jihadist-Inspired Attackers in the U.S. - The New York Times

しかし、アメリカ国内では共和党支持者を中心に今回の大統領令を支持する国民も一定数存在し、司法による大統領令即時停止仮処分についても政府側は不服として争う構えを見せているため今後の見通しは不透明です。

Exclusive: A third of Americans think Trump's travel ban will make them safer | Reuters

Hospital RecordsがMakotoとの専属契約を発表

makoto.jpg

Hospital Recordsは今月3日、日本のDrum 'n' Bassプロデューサー / DJであるMakotoと専属契約を交わしたことを発表しました。

今回の契約締結への経緯や今後の活動についてはUKFに掲載された独占インタビューで語られています。以下のリンクから御覧下さい。

Makoto Joins Hospital Records

UKFでのインタビュー及び彼のFacebookページによると現在キャリア4枚目となるソロアルバムの制作中であり、上手く行けば今年後半にもリリースされるということです。

What’s next?

Obviously an album. We’ve been waiting for the right moment to announce that I’ve signed to Hospital but I actually started working with them after last summer. When you are doing the same thing for a long time sometimes you get lost and don’t want to accept someone else’s opinions but I think I am on the right path now and I feel like I’m moving forward with Hospital’s amazing team.

When’s the album dropping?

Hopefully later this year. I’ve already been working on it over the last few months. Writing an album is a long path and a lot of hard work, but I’m really enjoying it and excited about it. I would say more than half is done at the moment.