Bensley - Fandango

Bensley_-_Fandango.jpg

Bensleyのデビューシングル'Fandango'RAM Recordsよりリリースされました。

Bensleyが事前に予告していた"19.02.15"という日付通り、02月19日放送のBBC Radio 1 - Zane Loweで初めてエアプレイされ、更に即日Beatport限定でリリースとなりました。

Bensley − Fandango [RAM Records] :: Beatport

Bensleyは昨年04月にAudio, Stealthと共にRAM Recordsとの専属契約が発表されましたが2人とは異なり1年近くリリースがありませんでした。また、契約以前のキャリアもSoundCloudページのプロフィールやFacebookページのバイオグラフィー等に多少の記載がある程度、楽曲に至っては一切公開されていなかったため多くの人がAndy Cのセットに含まれるIDトラックをBensleyのものなのではないかと予想する状況が続いていました。そういった意味で'Fandango'は待望のシングルと言えます。

更に今回はSoundCloudの'Fandango'説明欄にてアルバムのリリース予定が発表されました。

But Bensley has put as much faith in Ram as they have in him. In 2013, he quit college to focus solely on his musical career. And with this entree being followed up in quick succession by his first ever extended piece of work on 6th April, the album ‘Next Generation’ is set to make a precedent. Not only for drum & bass newcomers, but also for those already in the game.

アルバム'Next Generation'は04月06日リリース予定。Wilkinson, Loadstarという現代的なDrum 'n' Bassプロデューサーからの影響がある一方、祖父がJazzミュージシャンで自身もサックスを演奏しDave Brubeck, Charlie ParkerといったJazzの先駆者からの影響も受けているという彼の幅広い音楽性を感じられるアルバムであることが期待されます。