Rob SwireがPendulum初期のプロジェクトファイルの再生映像を公開

Rob Swire

Rob Swireが自身のTwitterアカウントでPendulum初期の楽曲VoyagerMasochistのプロジェクトファイルの再生映像を公開しました。

撮影された映像は当時Rob Swireが音楽制作に使用していたDAWのSteinberg Cubase SX 2.0(現在は同社のNuendoを使用)を仮想環境で動作させたもののようです。

なお、Voyagerはシングル'Another Planet / Voyager'に、Masochistはコンピレーションアルバム'Jungle Sound: The Bassline Strikes Back!'に収録され何れも2004年にリリースされています。

iTunes - ミュージック - ペンデュラム「Another Planet/Voyager - Single」
Amazon.co.jp: Another Planet/Voyager: Pendulum: デジタルミュージック
iTunes - ミュージック - Various Artists「Junglesound - The Bassline Strikes Back」
Amazon.co.jp: Junglesound - The Bassline Strikes Back LP: Various artists: デジタルミュージック

Lenzman - Looking At The Stars (The Remixes) [Out Now]

Lenzman_-_Looking_at_the_Stars_Remix_EP.jpg

昨年リリースされたLenzmanのデビューアルバム'Looking At The Stars'のRemix EPである'Looking At The Stars (The Remixes)'Metalheadzからリリースされました。以前こちらではRemixアルバムとお伝えしましたがEPという形式になったようです。

購入はデジタルとVinylの2つの形態から選択可能で、デジタルに収録されるのは全8曲。内2曲はPaper Faces (Ivy Lab Remix)とJust Can't Take (dBridge Remix)のInstrumentalとなります。また、Vinylでは4曲のみ収録となりますので御注意下さい。

META030D Lenzman - Looking at the Stars Remix EP
iTunes - ミュージック - Lenzman「Looking at the Stars (The Remixes)」
Amazon.co.jp: Looking at the Stars (The Remixes): Lenzman: デジタルミュージック

Pendulum - Hold Your Colourのリリースから10年

Pendulum_-_Hold_Your_Colour.jpg

今年2015年はオーストラリア出身のDrum 'n' BassグループPendulumがアルバム'Hold Your Colour'をリリースしてから10年が経過する年です。

'Hold Your Colour'はDrum 'n' Bass史上極めて珍しい爆発的な売上を記録したアルバムであり、2002年の結成から僅か3年という短い期間の内にDrum 'n' Bassシーンの中心的存在となったPendulumの成功を決定付けた作品でもあります。

アルバムのリリース日である07月25日を前にして先日07月20日にはPendulumのTwitterアカウントにて'Hold Your Colour'のリリースが丁度10年前のこの週であったことが報され、プロフィール画像が当時使用されていたPendulumのロゴにバースデーケーキをあしらったものへと変更されました。

また、現在もPendulum名義でDJ Setを続けているEl Hornetはオーストラリアでの結成当初からのメンバーRob Swire, Gareth McGrillenのアカウントと共に「何時もそして永遠に。」とツイートしています。

更に、El Hornetは自身のInstagramページでこのアルバムについての質問に答えており、2007年に'Hold Your Colour'が再販された理由や収録曲の中でEl Hornetが好む楽曲等を明かしています。

2015年上半期 絶対に聴いておくべきDNBアルバム5選

2015年上半期にリリースされたDrum 'n' Bassアルバムの中から特にお薦めしたい5枚を選出しました。過去2回半年ごとにこうした記事を書いていますので聴き逃している作品がありましたら是非確認してみて下さい。

関連記事
2014年上半期 絶対に聴いておくべきDNBアルバム5選
2014年下半期 絶対に聴いておくべきDNBアルバム5選

Rewind the First Half of 2015

今年上半期は前作から約3年振りとなったSpectraSoulのセカンドアルバム'The Mistress'や、長いキャリアの中で初のアルバムリリースとなったDJ Marky'My Heroes'、Hospital Recordsとの専属契約後初のアルバムリリースとなったReso'Ricochet'といった注目作が多数リリースされました。そんな中でそれらのアルバム以上に強烈な印象を残したのがBensleyとSporです。

Bensleyのデビューアルバム'Next Generation'はこれまでのRAM Recordsにはあまり見られない幻想的なパッドや印象的なメロディーを聴かせることに焦点を合わせた作風で、これはRAM Recordsらしい楽曲を予想していた人にとって意外なものでした。技術的な拙さを感じる箇所もありますが自由な発想で作られた瑞々しい楽曲の数々は未来のアンセムを生み出す可能性を十分に感じさせます。

そして、久々のDrum 'n' Bass回帰作となったSporCaligoはタイトで中域を押し出したドラムと硬質なNeurofunkベースというSporが予てより得意としていたスタイルを更に洗練したアルバムです。彼の硬派過ぎず過剰に迎合することもないバランス感覚は本作でも健在で、Feed Me名義での活動と共通する部分と言えます。

Forthcoming Second Half of 2015

下半期にはまずA Sides & Makoto'Aquarian Dreams'のフルリリースが目前に迫っています。更にMed School MusicからEtherwoodのセカンドアルバム、そしてVirus Recordingsからリリース予定とされているGridlokのアルバムに関する動きにも注目です。

Bensley - Next Generation

RAM Shop / iTunes - ミュージック / Amazon.co.jp デジタルミュージック

Spor - Caligo

BitTorrent Bundle / iTunes - ミュージック / Amazon.co.jp デジタルミュージック

SpectraSoul - The Mistress

Shogun Audio / iTunes - ミュージック / Amazon.co.jp デジタルミュージック

DJ Marky - My Heroes

iTunes - ミュージック / Amazon.co.jp デジタルミュージック

Reso - Ricochet

Hospital Shop / iTunes - ミュージック / Amazon.co.jp デジタルミュージック

Clayton HinesのインタビューがDNB Vaultに掲載、Renegade Hardwareの終焉について語る

renegade_hardware.jpg

アメリカのDrum 'n' Bass情報サイトDNB VaultClayton Hinesのインタビューが掲載され、06月15日に発表されたRenegade Hardwareの閉鎖についての質問に答えました。

Renegade Hardwareが2016年に閉鎖へ

Clayton HinesはRenegade Hardwareを閉鎖する決断に至った理由とレーベルの功績について語っています。全文は以下のリンクから。

Final Chapter: The Official Renegade Hardware Interview

You recently announced that Renegade Hardware will stop throwing events on February 6th which is the date of your show called “The Final Chapter”. Is this the end of Renegade Hardware completely?
(あなたは最近Renegade Hardwareが02月06日に"The Final Chapter"というイベントを開催し停止すると発表しました。これはRenegade Hardwareの完全な終焉ですか?)

Unfortunately, Renegade Hardware the label and the events are closing. We think 20 years is a good time to stop. I have lost the passion and desire for drum & bass and want to explore other things. I have been doing DNB all my adult life and now its time for a new chapter. Our legacy is intact, just look at our back catalogue, and the artists who be brought through. When it’s all said and done, Renegade Hardware left a definitive mark on drum & bass.
(残念ながら、Renegade Hardwareのレーベルとイベントは閉鎖される。我々は20年は辞めるのに良い時間だと考えたんだ。私はDrum 'n' Bassへの情熱と欲求を失い他のものを探したいと思った。私は成人期の全てでDNBをしているが今は新しい章のための時だ。過去のカタログを振り返ると、我々の遺産は失われることなくそのままで、そしてそれをもたらしてくれたアーティスト達。要するに、Renegade HardwareはDrum 'n' Bassに決定的な足跡を残したんだ。)

また、DNB Vault読者と世界中のRenegade Hardwareファンへ感謝の言葉も残しています。

Do you have any final words to the DNB Vault readers and Hardware fans out there in the world?
(DNB Vault読者と世界のHardwareファン達へ最後の言葉はありますか?)

Thank you for supporting Renegade Hardware for the last 20 years. Whether you came to our events or bought our records, it’s all appreciated. When we put up the post last week to say we were ending, and I saw the out pouring of emotion from people, I was genuinely moved and shed a few tears as it wasn’t easy decision to close Renegade Hardware. However, we still think the best time to leave is on a high and people wanting more. All I can say is our last event will be our biggest and best ever. Watch this space for more news on that.
(過去20年間Renegade Hardwareを支持してくれてありがとう。我々のイベントにあなたが来たり我々のレコードを購入したり、いずれにせよ全てに感謝したい。我々が先週終了を告げるポストをアップした時、私は人々の感情の吐露を見た、Renegade Hardwareを閉鎖することは簡単な決断ではなかったゆえに純粋に感動し涙を流した。しかしながら、我々は別れのための最高の時はまだ高いところにあり人々はもっと望んでいると思う。私が言える全ては我々の最後のイベントはこれまでで最大で最高のものになるだろうということ。そのニュースのためにこのスペース[※訳注:恐らくDNB Vaultを指している]を見て欲しい。)

Ulterior Motive - You're Next / Music City [Pre-order]

Ulterior_Motive_-_Youre_Next_Music_City_META029D.jpg

MetalheadzからリリースされるUlterior Motiveのシングル'You're Next / Music City'のPre-orderが開始されています。

このシングルは彼等にとって昨年10月にリリースしたアルバム'The Fourth Wall'以来のソロリリースです。購入はデジタルとVinyl2つの形態から選択出来ます。

META029D Ulterior Motive - You're Next / Music City
iTunes - ミュージック - Ulterior Motive「You're Next / Music City - Single」
Amazon.co.jp: You're Next / Music City: Ulterior Motive: デジタルミュージック

Ulterior MotiveはDrum&Bass Arenaに掲載されたインタビューで本作に触れており、You're Nextについて「我々はリードReeseフックで暗くダビーなトラックを書きたかった。」と明かしています。全文は以下のリンクから閲覧可能です。

Ulterior Motive: To The Beat Of Their Own Drum - Drum & Bass Arena :: Blog

'You're Next / Music City'はMetalheadzから07月10日にリリースされます。

Mat Zo - Fabriclive Promo Mix (June 2015)

Mat_Zo.jpg

07月17日のFabriclive出演に際してMat ZoのPromo MixがfabricのSoundCloudページで公開されました。このMixはストリーミングでの視聴以外にダウンロードも可能です。

Noisia, DC Breaks, Pendulum, Brookes BrothersからHigh Contrast, Logisticsまで、様々なサブジャンルを自由に横断しまとめ上げるMat ZoのDJとしての能力の高さを象徴するMixになっています。

Glastonbury Festival 2015に出演したAndy C, Friction, SporのDJ SetをBBC Radio 1's Essential Mixで

glastonbury-2015.jpg

06月24日から28日に掛けて開催されたイギリスのロックフェスティバルGlastonbury Festival 2015に出演したAndy C, Friction, SporのDJ Setを現在BBC Radio 1のサイト内オンデマンド放送で視聴可能です。

Friction, Andy C, Sporの順に各1時間ずつのDJ Setを披露しており、最新リリースからDrum 'n' Bassの歴史に残る古典まで様々な楽曲を聴くことが出来ます。

BBC Radio 1 - Glastonbury, 2015, BBC Radio 1's Essential Mix

Ivy Lab - Focusがフリーダウンロードで公開

Ivy_Lab_-_Focus.jpg

Ivy LabがfabricのSoundCloudページを介しFocusをフリーダウンロードで公開しました。

Ivy LabはSabre, Stray, Halogenixの3名が2012年に開始したコラボレーションプロジェクトで、流麗なLiquid Drum 'n' Bassを数多くリリースしています。今回fabricのSoundCloudページでのリリースとなった理由は07月10日のFabricliveに彼等の出演が予定されているためのようです。

Audio: Exclusively Download Ivy Lab's 'Focus' - fabric blog